×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビルダーの色々

   ビルダーを使うと次にポイントを作りやすいことがわかったと思います。

   さて、ビルダーにもいろいろ種類があります。
   次の図を比べてみましょう。
   
   
   

   1つ目は先ほど説明した図とほとんど同じです。
   2つ目はビルダーを置いたところがポイントになっています。
   3つ目はポイントに3つの駒があります。

   ビルダーとして優れているのはどれでしょう。

   もちろん、3つ目となります。
   決め手は次にポイントを作った後にあります。
   3つ目の図でポイントを作っても、9ポイントが残るために、
   プライム形成には単純にプラスのみです。
   

   2つ目の図ではどうでしょう。
   9ポイントの駒を次のポイントを作るときに使ってしまうと、
   9ポイントにブロットが発生し、ポイントでは無くなってしまいます。
   9ポイントを崩して、より価値の高い5ポイントを作ったので、
   差し引きプラスですが、少し残念です。
   しかし、9ポイントに残ったブロットも、まだビルダーとして働きます。
   1つ目の図と同じようなビルダーですね。
   

   1つ目の図では、次にポイントを作るときに使ってしまうと、
   ビルダーが無くなってしまって、ビルダーを送る前と同じような
   状態になってしまいます。
   

   プライムを作っていくには、たくさんの駒が必要になりますので、
   ヒットされて戻されることの無いよう、効率よくビルダーを活用しましょう。


                                      ←back     →next